ひのきを使った木の学習机「ハミング」

 

ブログ

お知らせ

木のこだよ①学習机は必要か⁈

category:
ブログ, 学習机
date:
2019.07.06

店舗担当してます、林です。

学習机について、連載をしてみたいと思います。今日は第1弾。

ノッティーハウスリビングが始めた子供家具とランドセルの新ブランド「ハミング」。

学習机が店内に展示されているので、たくさんの年代の方と机についてお話する機会があります。

使っている真っ最中の小学生たち、ちょっと大人の階段登る中学生、未就学児を持つプレ小学生ママさんを始めとする子育て世代、そして子供は成人したのよ〜という子育てひと段落ついた世代。

そんな中たまに聞くのが

「学習机、いるー?」だったり

「学習机、いらんかったわーー。」という声。

私、机を販売してるひとなんですけど 笑、まぁ、ね、正直ね、そういう声もホントなんだろうなぁと思います。

結論出すのも変な話なんですが私は学習机は

小さい時は必要ないかもしれない、けど成長に応じてきっと必要になってくるもの、

そして、あれば子供にとってよい環境作りの一つとなるもの。

だと思います。

正直、小学一年生の時は立派なもの机は必要ないかもしれません。

食卓でも何でも平らな場所で宿題プリント仕上げて、磯野カツオくんのようにバッドにグローブ挿して出かけるもよし、(最近あんな子見ないな…笑)

野比のび太くんのように自由気ままに過ごすもよし。(←全く個人的な見解ですよ)

ただこれが学年が上がるにつれて、子供によって宿題をする環境がそれぞれ違ってきます。

他のきょうだいがいようが、テレビがついていようが、どんなに周りから雑音がしようとも集中できる子と、静かな所でこそ力が発揮できる子、早いと3年生くらいから徐々に分かれつつあります。

(ノッティーハウスリビング林調べ)

宿題の量も増えるので、かかる時間も長くなってきて、集中力も必要になりますし。

ちなみに我が家は長女は雑音まったく関係無い派、それに対して次女は静かな部屋派だと母は分析しています。多分ね。

リビングじゃないところがいいな…となった時に、学習机という移動できる場所があると安心です。

ですので小学校に入学してから、その辺りの様子を見てから机を考えても十分かと思います。

正直勉強はどこでもできる、ただ場所を決めてしまうのではなく、本当に集中できる場所作りを親が一緒に考えてあげることが大切なのかなぁと思うのです。

そして、いずれは否が応でも勉強をするべき学年へ。その時はやはり学習机がベストですね。

もちろん低学年の頃から自分の空間で上手に過ごせる子もいます。

学習机は必要なのか⁈は、お子さんの性格や勉強の仕方によってさまざま。

お子さんの様子を見ながら、高学年であれば意見を聞きながら、ご家族での一番学習しやすい空間を作ってみてください。

 

三重県津市 S様

category:
お客様の声, ランドセル
date:
2019.06.24

【豊富でおしゃれなカラーバリエーション】

たくさんのカラーバリエーションがあり、おしゃれなランドセルで息子もとっても気に入りました!

 

_____________________

デュプレ

カラー:  紺

素材  クラリーノ(クラレ)

_____________________

休店・営業時間変更のお知らせ

category:
お知らせ
date:
2019.05.24

こんにちは!スタッフ林です。

ここのところ暑いくらいの日が続いていますね〜。

6月のお知らせです。

 

6月1日(土)

社内行事のため、15:30で閉店とさせていただきます。

6月22日(土)23日(日)

晴レルヤフェスタ2019 @津市メッセウイング三重に出店のため、両日とも店舗は休業とさせていただきます。

この2日間はハミングの商品をまるごと持って出店します!

もちろんランドセルも全品持っていきますので、その場で背負ってみたりご購入もできますよ〜。

たくさんのステキな雑貨が並ぶ子育て世代のためのマルシェです。

ぜひお越しくださいね!

絵本ギャラリー 秘!パンダのみ!

category:
お店の日々, ブログ
date:
2019.05.21

こんにちは!スタッフ林です。

ハミングを展開するノッティーハウスリビングのお店には、少しですが絵本が置いてあります。

お兄ちゃんお姉ちゃんのランドセル選びに付き合ってくれる、弟くん妹ちゃんにと用意しましたが、たくさんの子供たちに人気です。

今回はその中でも私がツボった「パンダ銭湯」を紹介します!

 

…って、パンダ父さん、今いるのは多分動物園だよねぇ?と、ツッコミどころ満載の絵本。。。!!

用意するわね〜って母さん、タオルとか?

動物園から家族揃ってやってきた銭湯。

パンダしか入れないらしい。笑

番台は年配のおばちゃん。

パンダしかお客様を迎えないとは、経営は成り立つのだろうか?とか、そんなことは置いとくしかないパンダワールド。

まじかー。

まじかー。

それは着脱式やったんかーい。

で、それは最後に塗るんかーい。

知らなかったぞ…。

 

あまり深く考えずに。笑

愉快な愉快なほっこりする「パンダ銭湯」。

そもそも私も日帰り温泉に行ったことがあっても、銭湯って行ったことないんです。

昔は社交場だったっていいますよねー。

子供だけじゃなく、大人のみなさんもお店に来たらぜひ手にとってみてくださいね。

まだまだ私達の知らないパンダの生態が見られます。そうか、そうやったんか、とすら思えます。笑

くすっと笑える、パンダ銭湯でした。

 

「木のこ」モニターキャンペーン第1期 決定です

category:
ブログ, 学習机木のこモニター
date:
2019.05.19

こんにちは!スタッフ林です。

春頃から募集しておりました ハミングホームページ開設記念 オリジナルひのきの学習机モニターキャンペーン!

たくさんの方々にお問合せ等いただきましたが、

ご参加いただくお客様が決定致しました。

ご参加いただくのは四日市在住の小学5年生Yちゃん。

今まで宿題や勉強はダイニングテーブルでしていたそうですが、本人から「私もそろそろ机が欲しい、、」という希望が出たとのこと。

お店でもたくさんのお客様のお話を伺っていると、入学時に専用の机を用意しなかったけど、早い子で小学3年くらい、だいたい5年生くらいになると自ら机が欲しい!というお子さんが多いようですね。

「自分だけのエリア」が欲しくなるという気持ちが強くなり、下校時間も遅くなるのでお夕飯の時間も被ってくるという問題もあったりします。

まずはご来店していただき、ヒアリングやご説明などをさせていただきました。

「木のこ」のことは前から知っていて気になっていたというYちゃんのお母さま。

改めて、整理収納のしくみなどをご説明。

「木のこ」はただ単に机を買って子供さんに「ハイ机来たよ〜好きなものしまってね〜」という、あちがちな納品の仕方をおすすめしていません。

せっかくお家の方が買ってくださる学習机をとことん子供に使ってもらえるように、そして長く愛してもらえるように、使い方をレクチャーします。

学習机に使い方なんてあるの?と思われるかもしれませんが、あるんです。

使えていないというより、使い方を知らないまま使っているお子さんが多いので

ここを大人がしっかり教えてあげることが買うときのポイントかなと思います。

今回Yちゃんには6月初旬から約3ヶ月間のモニターをお願いしています。

また使用している様子や感想などをアップしていく予定ですので、皆さまお楽しみに!

Yちゃんとご家族の皆さま、よろしくお願いします!

ご来店予約はこちらご来店予約はこちら

Pagetop